詩画倶楽部

ポエジー漂う小冊子。六角文庫の電子本、紙の本。ブログ・ライヴラリーです。
by vooker
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

獏—櫻間中庸

d0142402_23244773.jpg

 
 櫻間中庸
 2012年5月6日
 TTZ形式
 7ページ 20KB
 図書室 ダウンロード




 夭折の童謡詩人・櫻間中庸(1911-34)の獏についてのエッセイです。
 彼もまた獏に魅せられた一人、夢を喰って生きる類なのでしょう。
「獏——私はたまらなくこの字が好きでありこの音が好きである。
 バク。ばく。BAKU。
 私はいつも斯う口すさんで見る。夢を食ふけもの——これがバクの内容である。このロマンチックな内容を持つたけもの。私の想の中にクツキリ生きてゐるけものに會ふ機を私は偶然拾つたのである。」
 獏が初めて日本に来たのは、1903年大阪の動物園で、マレーバクだそうです。
 櫻間中庸が見たのは《日本犬の持つた茶褐色の短かい毛》と記していることから、アメリカバクかベアードバクだったのでしよう。
 1935年には太宰治が「ダス・ゲマイネ」の中で、上野動物園があらたにバクの夫婦を購入したと触れています。小説の中では、動物園には行きながらバクは見ず仕舞い。
 山之口貘が上野動物園のバクと対面したのは1957年。写真ではアメリカバクと思われます。
[PR]
by vooker | 2012-05-08 23:32 | *狐の嫁入り文庫

最新の記事

日向の林檎—山村暮鳥
at 2016-12-09 23:30
句集 鯨座
at 2016-12-05 23:01
星の踊り子—音座マリカ
at 2016-11-10 17:25
ポストカード・ブック ふうら春秋
at 2016-11-06 02:17
ラヴレター—宮沢賢治
at 2016-09-21 11:32
獏の甘い夢 — 泉井小太郎
at 2016-08-14 10:22
Sweet Dreams—泉..
at 2016-07-01 16:07
夢線通信—泉井小太郎
at 2016-05-26 22:54
白秋音楽会—北原白秋
at 2015-02-10 22:21
りんご上人—泉井小太郎
at 2015-01-21 13:18

フォロー中のブログ

六角文庫通信
マリカの野草画帖

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル

創作小説・詩
本・読書

画像一覧