詩画倶楽部

ポエジー漂う小冊子。六角文庫の電子本、紙の本。ブログ・ライヴラリーです。
by vooker
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

りんご上人—泉井小太郎

d0142402_23481267.jpg


 りんご上人
 泉井小太郎
 1997年12月20日 ebk版
 2014年01月20日
 ePub形式
 50ページ 753KB
 300円
 Kindle Store
 iBooks Store
 Kobo Store




d0142402_23395574.jpg


 りんご上人
 泉井小太郎
 1997年12月20日 ebk版
 2009年12月20日 ttz版
 TTZ形式
 40ページ 180KB




 ある日、やってきた一顆のりんご。青森から送られて来たりっぱな象鼻果。見様によっては鳥にも人にも思えて、楽しく騒いでいるうちに、柄が取れてしまいました。するとそこに、眠りこけた僧が一人……。
 瞑想修行の果てに、僧になったりんごか、りんごになった僧か、ともあれ食べにくくなって飾っておいたら、そのまま翌年の梅雨まで寝候。
 かくして八ヶ月、二百五十日足らずのりんご上人との暮らし。厳しい生活の中で浮沈する思いも、りんご上人の寝姿に慰められ、助けられ、自ずと教えられたこともたくさんあります。

 そんな懐かしいりんごを偲んで、十年後に物語ともエッセイともつかぬものを綴ったのが、この「りんご上人」です。和綴じ本にする予定が果たせず、エキスパンドブック版にして、開設したばかりのオンライン図書室にアップ。その後、ttz版にリニューアル。
                     (2013.1.30)




 ttzに改版する前には、iBooks Authorで横書き、図版や陶像などの続編も併せた「定本りんご上人」を試作していました。が、やはり縦書きでないと、というので相性の悪いリフロー型ttzにチャレンジ。なんとか形になった頃には、ttz時代は終わり、りんご上人はまたしても長い夢籠もりに……。

 書いた本人としては敬愛している人であり、絵に陶像に詩に俳句にと、なにかと偲んできたので、陽の当たる所で夢三昧してもらいたいと思います。まさか暗い所でないと夢籠もりにならぬというのなら困りますが、どこでも眠れるから好きにせよ、そうおっしゃるだろうと ePubにしてみました。
 
 1984年の出会いだから、もう30年です。
 十年して「りんご上人」を書いたから、20年経ちました。
                     (2014.1.20) 




[PR]
by vooker | 2015-01-21 13:18 | *図書室オリジナル | Comments(0)

最新の記事

日向の林檎—山村暮鳥
at 2016-12-09 23:30
句集 鯨座
at 2016-12-05 23:01
星の踊り子—音座マリカ
at 2016-11-10 17:25
ポストカード・ブック ふうら春秋
at 2016-11-06 02:17
ラヴレター—宮沢賢治
at 2016-09-21 11:32
獏の甘い夢 — 泉井小太郎
at 2016-08-14 10:22
Sweet Dreams—泉..
at 2016-07-01 16:07
夢線通信—泉井小太郎
at 2016-05-26 22:54
白秋音楽会—北原白秋
at 2015-02-10 22:21
りんご上人—泉井小太郎
at 2015-01-21 13:18

最新のコメント

フォロー中のブログ

六角文庫通信
マリカの野草画帖

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル

創作小説・詩
本・読書

画像一覧