詩画倶楽部

ポエジー漂う小冊子。六角文庫の電子本、紙の本。ブログ・ライヴラリーです。
by vooker
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

句集 鯨座

d0142402_22514880.jpg


 句集 鯨座
 泉井小太郎
 2016年11月30日 ePub版
 ePub形式
 1.1MB
 300円

 Kindle Store





  (あとがきより)

 タイトルは『鯨座』とした。集中鯨座を詠んだ句が三句。そのどれがというのではなく、そうして折々に心を寄せた鯨座に捧げたものである。
 この十年、私はがらんとした鯨座のような領域に、がらんとした鯨座のような心でいた。鯨座はまた、もう一つのタイトル候補であった「空地」によく似ている場所でもあった。三十年近く前に、そんな空地を双眼鏡で眺めて意外な星数に驚き、宇宙とはどんなところか、とふらふら迷い込んだ場所でもあった。
 空地に佇む空人。空人の空情。
 俳句はいい。
 鯨座はいい。
 想像力の翔ける広い空ががらんとあれば、小人もまた鳥人になる。虚空の真実を啄むことも出来る。 


  総ルビの鏡花一巻散るさくら
  風鈴を吊せば風が客となる
  世にあれど独り小春の影法師
  心根も大根も干して甘くせり
  道草も霞も食ふがよろしかろ
  梔子や朝は一重にひらくもの
  凩にぶん殴られしをとこかな
  空風のどこに答があるのやら
  のら猫に覗かれてゐる冬籠
  たらららら春に穴あく啄木鳥
  新じやがの小惑星といふ風味
  蝉時雨ヨガのポーズをとる女
  界隈の風を引き連れ鬼やんま

 蕪村生誕300年を記念して、最新句集を編みました。460句所収。
[PR]
by vooker | 2016-12-05 23:01 | *詩集

最新の記事

日向の林檎—山村暮鳥
at 2016-12-09 23:30
句集 鯨座
at 2016-12-05 23:01
星の踊り子—音座マリカ
at 2016-11-10 17:25
ポストカード・ブック ふうら春秋
at 2016-11-06 02:17
ラヴレター—宮沢賢治
at 2016-09-21 11:32
獏の甘い夢 — 泉井小太郎
at 2016-08-14 10:22
Sweet Dreams—泉..
at 2016-07-01 16:07
夢線通信—泉井小太郎
at 2016-05-26 22:54
白秋音楽会—北原白秋
at 2015-02-10 22:21
りんご上人—泉井小太郎
at 2015-01-21 13:18

フォロー中のブログ

六角文庫通信
マリカの野草画帖

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル

創作小説・詩
本・読書

画像一覧