詩画倶楽部

ポエジー漂う小冊子。六角文庫の電子本、紙の本。ブログ・ライヴラリーです。
by vooker
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

色ガラスの街—尾形亀之助

d0142402_10365188.jpg
 名詩叢書
 色ガラスの街
 尾形亀之助
 2008年5月28日初版
 TTZ形式
 123ページ 32KB
 図書室 ダウンロード




 尾形亀之助の第一詩集です。大正14年、まもなく25歳。絵筆を捨てて詩に専念、ようやく上梓したわりには、言挙げもせず、トーン低く、序文で早くも膝を崩して横になってしまいそうな雰囲気。しかし、それこそが亀之助の詩空間です。言葉に余分な意味や表象を与えず、脈絡をつけず、作品は自由な放し飼いのまま(仮に逃げていっても作者は追わないのでしょう)。
 正津勉風に言えば、脱力の人。唐木順三に倣えば、懶(らん)の人。のちに餓死自殺や住所不定を夢想する詩人は、読者を煙に巻いたり、はぐらかしたり…。
  私が煙草をすつてゐると
  少女は けむいと云ひます 『煙草』
[PR]
by vooker | 2008-05-28 10:41 | *名詩叢書

雀のチュール—泉井小太郎

 d0142402_19473940.jpg
 雀のチュール
 泉井小太郎
 2001年6月20日初版
 2008年5月26日三版
 TTZ形式
 172ページ 156KB




 巣から落ちて、雨の中、シーシー泣いていたひな。前年の夏にムクドリのひなを預かって育てた経験のある音座が保護。その日から、六角文庫はチュール(雀の名前)・レアリスムの日々でした。
 介護が一段落したときに、ふっと言葉が卵の殻を破って出て来ました。詩のひなのようなものです。小さなビートを打つ生命、その目覚ましい成長ぶり、日々の驚きと緊張…じっとしていられなくなったのでしょう。といって、雀のひなが無事育つかどうかも分からないのに、詩のひなの行方など面倒見切れません。大いに迷いましたが、最後は雀のひなに託しました。
 雀のチュールはすくすく成長し、放鳥後も文庫周辺で暮らして、いろんなことを教えてくれました。姿を消したのは、もうすぐ冬という朝。

 日詩は、当時ホームページに連載、姿が消えた後も書き継ぎ、最終第300節は20世紀の大晦日でした。
[PR]
by vooker | 2008-05-26 21:37 | *図書室オリジナル

小岩井農場—宮沢賢治

d0142402_0414694.jpg

 イーハトーヴ軽便文庫
 小岩井農場
 宮沢賢治
 2003年5月21日初版
 TTZ形式
 41ページ 20KB
 図書室 ダウンロード



  詩集『春と修羅』収録の最長編詩「小岩井農場」を単独の小冊子にしてみました。
 1922年5月21日、賢治25才のスケッチです。当初の勇ましい計画が途中で雨にたたられ、気弱に引き返す過程が、実景幻景交差して綴られます。もともと賢治の作品にはライヴ感があり、この作品や「東岩手火山」などはまるで詩的実況中継のようです。そこに独り言や幻想が不意に混じるところが賢治らしく、いっそう即興と陰影に富んできます。
 いつか同じ5月21日に、同じコースを歩き、小岩井農場のヒバリの歌を聴きたいと夢見つつ、まだ果たせません。
[PR]
by vooker | 2008-05-21 18:39 | *イーハトーヴ軽便文庫

二、三羽——十二、三羽—泉鏡花

d0142402_23235192.jpg
 狐の嫁入り文庫
 二、三羽——十二、三羽
 泉鏡花
 2000年9月7日初版
 2008年5月9日三版
 TTZ形式
 48ページ 56KB
 図書室 ダウンロード



 庭に来るスズメを愛おしげに綴って、随筆味から幻想味へ、鏡花の語りは鮮やかです。こまやかな観察眼によって描かれたスズメたちは生き生きとして、弾み、怖じけ、飛び……巧みなフィールド・スケッチに魅せられたあとは、「ごんごんごま」を探して、物語の中へ、<雀のお宿>へと入っていきます。
 「ごんごんごま」とは、鏡花がひそかに「スズメの蝋燭」と称えて贔屓にしている雑草で、ヤブガラシのことだそうです。別名貧乏葛ともいうこの雑草が「珊瑚を木乃伊にしたような」とか「瑪瑙で刻んだ、ささ蟹のような」とか形容されて、幻想譚を彩ります。
 昔、育てたスズメのひなが放鳥後、屋根まで伸び上がったヤブガラシの花をよく啄んでいたのを思い出します。『二、三羽——十二、三羽』を読んだのもこの夏のことでした。
 
[PR]
by vooker | 2008-05-09 23:22 | *狐の嫁入り文庫

最新の記事

日向の林檎—山村暮鳥
at 2016-12-09 23:30
句集 鯨座
at 2016-12-05 23:01
星の踊り子—音座マリカ
at 2016-11-10 17:25
ポストカード・ブック ふうら春秋
at 2016-11-06 02:17
ラヴレター—宮沢賢治
at 2016-09-21 11:32
獏の甘い夢 — 泉井小太郎
at 2016-08-14 10:22
Sweet Dreams—泉..
at 2016-07-01 16:07
夢線通信—泉井小太郎
at 2016-05-26 22:54
白秋音楽会—北原白秋
at 2015-02-10 22:21
りんご上人—泉井小太郎
at 2015-01-21 13:18

フォロー中のブログ

六角文庫通信
マリカの野草画帖

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル

創作小説・詩
本・読書

画像一覧