詩画倶楽部

ポエジー漂う小冊子。六角文庫の電子本、紙の本。ブログ・ライヴラリーです。
by vooker
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ぎたる弾くひと—萩原朔太郎

d0142402_23555390.jpg
 音の叢書
 ぎたる弾くひと
 萩原朔太郎
 2013年3月5日
 TTZ形式
 8ページ 180KB
 図書室 ダウンロード



 萩原朔太郎は自らギターやマンドリンを弾き、ゴンドラ洋楽界という会を結成、熱心に演奏会なども開いています。他に笛も所有し、作曲した「機織る少女」の楽譜なども残っています。
 朔太郎の詩との出会いは、黒猫の《おわあ》という鳴き声であったり、鶏の声の《とをてくう とをるもう》であったりしました。朔太郎は、犬の遠吠も《のをあある とをあある やわあ》と聴く耳を持っています。
 詩の音韻、音律には一家言ある人で、視覚的な竹の風景でさえ、音楽的です。原稿用紙は、視覚と聴覚の融合を言葉で図れる、五線譜以上に自由の利く場だったのかもしれません。
 この朔太郎の朗読なら、さも音楽的であり、大いに示唆に富むだろうと期待しますが、意外にそうでもなさそうなのは、神経質な自意識のせいでしょうか。はにかみがあるようです。それに比べると山之口貘はすーっと詩の中の音楽性に乗っていきます。面白いものですね。
[PR]
by vooker | 2013-03-05 23:57 | *音の叢書

最新の記事

日向の林檎—山村暮鳥
at 2016-12-09 23:30
句集 鯨座
at 2016-12-05 23:01
星の踊り子—音座マリカ
at 2016-11-10 17:25
ポストカード・ブック ふうら春秋
at 2016-11-06 02:17
ラヴレター—宮沢賢治
at 2016-09-21 11:32
獏の甘い夢 — 泉井小太郎
at 2016-08-14 10:22
Sweet Dreams—泉..
at 2016-07-01 16:07
夢線通信—泉井小太郎
at 2016-05-26 22:54
白秋音楽会—北原白秋
at 2015-02-10 22:21
りんご上人—泉井小太郎
at 2015-01-21 13:18

フォロー中のブログ

六角文庫通信
マリカの野草画帖

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル

創作小説・詩
本・読書

画像一覧